オープンソースで実現する費用対効果抜群のクラウドERP

OSCG Main Website

OpenERPで実現するチケット管理システム

By on 2014年2月15日 in ノウハウ, 新着情報 | 0 comments

これまでお客様のサポートチケット管理にRedmineを使用していたのですが、OpenERPに切り替えることにしました。

内部向けには費用計上のためOpenERPの使用が必須であり、外部向けには主にメッセージ連携の面でお客様の利便性を損なうわけにはいかないということで専門ツールのRedmineを使用していたわけなのですが、次の点が課題になっていました。

  • 内部の課題はOpenERP、外部の課題はRedmineと、リリース履歴等の情報が分散
  • 外部の課題についてはRedmineとOpenERPで時間入力が二重で発生(OpenERPへの入力は分析会計への費用計上のため)
  • 2つのシステムのメンテナンスが必要
  • 特にRedmineに不満があったわけではなく、むしろ使いやすく優れたシステムだと思っています。ただ、Redmineでよく使用する機能は概ねOpenERPでも実現できる見通しが立った中、機能の重複するシステムを2つ抱えることのデメリットの方を強く感じるようになっていました。

    実現する内容は主に次のようなものです。

  • メール送信によるプロジェクト(OpenERP上、お客様毎にサポートプロジェクトを設定します)へのチケット登録
  • チケット更新時のプロジェクトメンバ・お客様へのメール通知
  • 通知メールへの返信によるチケット更新
  • チケットへの時間入力による分析会計での費用計上
  • チケット内容・メッセージ履歴のテキスト検索
  • 若干機能をカスタマイズするつもりですが、ほぼ既存の仕組みの組み合わせで上記の内容が実現できます。OpenERPでのチケット管理に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください!