オープンソースで実現する費用対効果抜群のクラウドERP

OSCG Main Website

日本勘定科目表テンプレート(商社・サービス業向け)をリリースしました

By on 2014年5月10日 in 新着情報, 設定情報 | 0 comments

日本企業向けに勘定科目表テンプレートモジュールを作成しました。こちらからダウンロード可能です。

インストール方法

1)上記リンクからモジュールをダウンロード

2)サーバ上所定のアドオンディレクトリにモジュールを設置

3)財務・会計モジュール(「account_accountant」)インストールの際の会計データ設定ウィザード画面にて、会計パッケージに「Japan – Accounting for Trading/Service Industry」を選択

4)会計オプション設定画面にて、通貨、デフォルト販売税、デフォルト購買税を設定

インストールにより、下図のように日本企業向けの勘定科目表が定義されます。

商取引関連の税設定(仮受消費税、仮払消費税、輸出免税、海外仕入等の税定義、海外取引の際の税調整の定義等)も登録されます。

こちら、実際に会計処理で使用するには調整が必要ですが、自社の勘定科目表とギャップがそれほどない場合は、このテンプレートをベースに科目の過不足を調整する等していただければよいと思います。

その他、OpenERPのサービスを展開されている事業者の方は、お客様へのOpenERP会計機能のデモの際にご活用いただけるかと思います。

モジュールを試された方、改善したほうがよいポイント等、お気づきの点がございましたら、お知らせください!