オープンソースで実現する費用対効果抜群のクラウドERP

OSCG Main Website

会計データ参照のみ可のグループを追加するモジュールを作成しました

By on 2014年5月19日 in ノウハウ | 0 comments

「会計士」と同じメニューにアクセスできるけれども、データの改変ができない「Accountant (Read-Only)」というグループを追加するモジュールを準備しました。こちらからダウンロードいただけます。
外部の税理士さんにシステム上で直接会計実績を見てもらうような場合に利用いただく想定です。

Odooでは、メニューアクセスやデータの登録/変更/削除/参照権限、レコードフィルタリングが「グループ」の設定により調整可能です。グループ業務分野毎に定義され、各ユーザに対し割り当てられます。

グループには「継承」という考え方があり、継承先グループは継承元グループの権限を全て引き継ぎます。例えば会計関連のグループであれば、「会計士」は「請求担当者」を継承しますので、請求担当者がOdoo上できることは全て、会計士もできるということになります。

この継承の概念、上記の例のように「権限を追加する」には非常に便利なのですが、「権限を削除する」のには向いていません。例えば本モジュールの趣旨ように、メニューアクセスは「会計士」と同じにしたいけれども、システム上データの改変は不可(参照のみ可)としたい場合、「会計士」グループを継承して権限を制限するといったことができません。新しく登録するグループに、メニューやオブジェクトへのアクセス権を一から定義する必要があります。(よって、少々面倒)

このモジュールをを使えばその面倒な作業を省くことができます(なお、ご使用の環境でインストールされているモジュールにより、別途権限追加が必要な状況は出るかもしれません)。業務で活用する、もしくは権限調整のモジュール作成の際に参考にするなどしていただけますと幸いです!