オープンソースで実現する費用対効果抜群のクラウドERP

OSCG Main Website

新着情報

By on 2016年6月22日 in 新着情報 | 0 comments

こちらのウェブサイトを最後に更新して既に久しいのですが、その間ずっと、新しいウェブサイト https://www.odoo-asia.com にて情報更新しておりました。当面このウェブサイトも残していますが、Odooや弊社のサービスのことが気になる方は、ぜひ新しい方のウェブサイトにご訪問ください。 新しい方はOdooで構築しています。我々Odooでサービス提供していますので、”eat your own dog food”ということでもあるのですが、Odooのバージョン8.0でウェブサイト機能が追加されてから順調に改善が重ねられてきており、純粋に当社のニーズに対応するプロダクトとして見てもOdooを使うという判断になっていたかと思います。...

Read More

By on 2015年10月17日 in 新着情報 | 0 comments

10月1日にOdooバージョン9.0がリリースされました。なかなか出そうで出なかった8.0と比べ、すんなり(予定通り)リリースされましたね。オンライン版で先に機能追加しておき、次期安定版に組み込んでいくというプロセスに慣れてきたということなのでしょうか。地味ではありますがプロダクト・ライフサイクルがアナウンス通りに回せているという点は評価できると思います。...

Read More

By on 2015年9月10日 in 新着情報 | 0 comments

統合業務システムとしてのOdooの価値を広く知らせるべく、Meet Richard という資料が作成されました。 Odoo社CEOのFabien自らコミュニティに呼び掛け、続々と世界各国の言語に翻訳されています。 というわけでOSCGも日本語版の”Meet Richard”を作成しました。どのような局面でOdooを導入するに至るのか、わかりやすくご理解いただけると思います!(ちなみに、登場人物の名前は弊社のお客様からいただきました。ありがとうございます!) やったね堀場さん!-...

Read More

By on 2015年7月10日 in 新着情報 | 0 comments

Odooはオープンソースパッケージですので、世界中の誰もが翻訳を進めることができます。 Odooの翻訳プラットフォームは、ソースコードレポジトリがLaunchPadからGitHubへ移動したことに伴って、今年5月にTransifexに移行しました。 公式情報はこちら。 Transifex最大の特徴は、開発者スキルがなくても、ウェブ上で、誰でも気軽に翻訳ができることです! たとえば、WindowsでOdooを起動すると、はじめにデータベースの作成画面が現れますが、、、 このページはまだ日本語には翻訳されていませんね。 Transifexを利用して、このページを翻訳する様子を見ていきましょう。   翻訳をするためには、Transifexでアカウントを作る必要があります。...

Read More

By on 2015年5月18日 in 新着情報 | 0 comments

日本でOdooを試される方への朗報です。先日、日本勘定科目表テンプレートがOdoo本体に組み込まれました。 今Odooの最新版をダウンロードしますと、日本勘定科目表テンプレートが使用可能になっているはずです。 GitHubレポジトリはこちら。 Nightly Buildsはこちら。 Odooを試す際に日本用の勘定科目表がなくて使用のイメージが掴みにくなったという方もいらっしゃったかもしれません。日本勘定科目表テンプレートの本体への組込により、ユーザの方々のOdoo検証がやりやすくなれば幸いです。...

Read More

By on 2014年8月16日 in 新着情報, 機能紹介 | 0 comments

入金/支払予定一覧機能を作りました。現時点でのキャッシュ残高に未消込の売掛金/未収金および買掛金/未払金を足し引きした金額を表示することで将来時点でのキャッシュ残高見通しを表示するというもので、コンセプトとしては先に投稿した在庫見通しモジュールと似ています。 このモジュール、しばらく前に作成してコミュニティにリリースしていましたが、最近日本語を追加する等、改善を加えましたので、改めてアナウンスしております。ダウンロードはこちらより! 関連記事: ・「在庫見通し」モジュール(V7用)をリリースしました...

Read More